シングルマザー 在宅ワーク

シングルマザーにおすすめの【家でお仕事】35歳からでも仕事が見つかる!

 

シングルマザーが家でする仕事ではたしてやっていけるのかしら?

もしもあなたが「家で仕事をしたい」と言ったら、こんな言葉を投げかける人は必ずいることでしょう。

 

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

 

私は現在、在宅で仕事をしており、さすがに今はそう言われることも無くなりましたけど、始めた当時は心配顔で上記の言葉をよく聞かされました。

今にして思えば、あの時言われた言葉を信じて諦めなくて良かった。

 

シングルマザーが家で仕事をするのは無謀?

 

シングルマザーというと、あなた一人で子どもの面倒を見ないといけないから、家で仕事ができたらいいなと思っていたら大反対された。

これはシングルマザーあるあるです。

 

だけど、実際に在宅ワークを仕事にしているシングルマザーもいてるし、本当に無謀なことなのでしょうか?

その前に、心配して言ってくれているその人は、シングルマザーのツラさを体験している人なのでしょうか。

 

確かに後先考えず今の勤め先を辞めて、最初から在宅ワーク一本で生活するというのは、ちょっと先走り過ぎです。

しかし計画性を持って、確実にステップアップしていけば将来的に在宅ワークのみで家で仕事をすることは十分可能。

 

私が夫と死別し、在宅ワークを始めたのは40歳を過ぎてからでしたからわかるのですが、35歳は再就職ということに関しては、本当にターニングポイントです。

35歳を過ぎると一気に就職先が減りますし、現実問題として自分自身も体力の衰えを感じ始めるお年頃。

 

そんな中での子どもを抱えて就職活動をするというのは、並大抵のことではありません。

だけど、在宅ワークなら就職活動も家にいながらできますし、家事や育児をしながら仕事もできます。

 

あなたが家で仕事をしたいと思っても、いったい誰に責める権利があるのでしょう。

 

35歳でシングルマザーでも在宅ワークなら仕事はある!

 

今は高齢出産の人も昔に比べてとても増えましたから、35歳と言ってもまだまだ小さいお子さんを抱えて、就職活動をしているシングルマザーは多い。

小さい子どもは急に熱を出すことも多いし、まだ何もできないからいちいち手がかかって当たり前という中での求職活動は、本当に大変ですよね。

 

面接の日に突然子どもが熱を出したり、グズッてしまったりと思い通りに物事が進まない日のほうが多いものです。

私も、もう子どもがやっと小学生になりましたけど、当時のことを思い出して今でも人と日時を約束する時はドキドキします。

 

子どもが熱を出してドタキャンする羽目にならないだろうか・・・って。

ですが、今は在宅ワークで仕事をしていますから、仕事を受けるのもネット上で完結しますし、打ち合わせもネットでできます。

 

子どもが病気になって学校を休むことになったとしても、家にいるからいつでも看病ができる。

そして、その間に溜まってしまった仕事は、自分の采配でどうにでもできるので、本当にありがたいことだと感謝しています。

 

ただし、いきなり今のようになったわけではなく、少しずつ今の生活に慣れたと言ったほうが正しいです。

35歳を過ぎて正社員で雇ってくれるところも見つからず、面接しては不採用通知を受ける日々に疲れてしまったあなたの気持ちが痛いほどわかります。

 

今まで夫の仕事の手伝いをするのが自分の仕事だと思っていた日常が、離婚したことで気がつけば自分には就職に有利になる資格なんて何もない。

家事や子育てのことだけでもいっぱいいっぱいなのに、本当は就職先のことなんて考えられる余裕なんて無かったという時に出会ったのがネット転売

 

家の不用品をヤフオクで売ってみると面白いように売れていく。

そして夫が収集癖のある人で、本人は亡くなったのに家の中には山積みになっていた夫のコレクションが、高値でドンドン売れていくという快感。

 

夢中になって出品していったら家の中も物が無くなりとてもスッキリして一石二鳥でした。

家でできる仕事にはいろいろな仕事がありますが、その中でも不用品を売ることからぜひ始めてみて下さい。

 

仕事は、最初はパートの仕事でも適当にしておけば良いのです。

時給というのは、時間を拘束されて発生するお給料ですから、きちんと定められた時間は与えられた仕事をこなす。

 

そのことでとりあえず安定した収入は入ります。

その上でパート以外の時間をやりくりして、まずは家で不用品を販売することから始めれば、数日から数週間後にはあなたの銀行口座に売上金が振り込まれます。

 

そうやってコツコツと在宅ワークのやり方を身に付けていけば、ネットで仕事をするということ自体に慣れてくるはず。

それからいろんな在宅ワークにチャレンジすれば良いのです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

35歳というのは、まだまだ若いのですが就職には不利になってくる年令ではありますし、その上シングルマザーとなるとますます狭き門になってしまうでしょう。

 

しかしあなたには在宅ワークという道もありますから、いったん肩の力を抜いていろいろな道を検討してみて下さい。

大丈夫、あなたが思い悩んでいるより明るい将来は必ず手に入ります!

 

あなたに最適な在宅ワークが見つかるように、いつも心から応援しています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です