シングルマザー 在宅ワーク

シングルマザーの副業は在宅でしたい!家で仕事をするメリットとは?

 

副業をしているシングルマザーの中で、在宅ワークをしたいと思っている人は、かなり増えてきています。

在宅ワークをしたいと思う気持ち、同じシングルマザーとしてとってもわかりますよね。

 

だって自分が仕事に出たら、子どものことも家のこともほったらかしになってしまっても、仕方ない環境なのが母子家庭。

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

 

私もシングルマザーですから、外に仕事に出る日が続くと家のことは二の次、三の次で掃除も満足にできずガックリしてしまいます。

それがずっと毎日続くと「あ~・・・仕事を家でできたらイイのに。」と思うのは当然のことでしょう。

 

シングルマザーは副業をするなら在宅でしたい。

 

シングルマザーだから、子育ても当然どこまでも自分一人にかかっているから、今の仕事に加えて副業をするなら在宅の仕事じゃないとムリ!

ただでさえ、平日は保育園の送り迎えの時間に間に合うように朝から晩までバッタバタだし、休日はたまった家事をしたら一日が終わってしまいませんか?

 

いったいどこに、これ以上副業をできる時間があるんだと思ってしまいます。

だけど、自分と同じシングルマザーで本業の他に副業もこなしている人がいるのも事実。

 

確かに、いくら国から母子家庭の手当てがあるからと言っても、将来に備えて貯めるお金に余裕なんて全くないのが現状の収入ではないでしょうか。

しかも仕事をすることの条件もいろいろ増えてくる。

 

子どものお迎えに間に合うように就業時間は遅くても5時まで、自分の収入で親子で暮らしていかなきゃいけないから、なるべく高収入でと言ってもそんな仕事もない。

そうなると仕方なくパートで働くしかないけれど、それでは生活は常にカツカツと本当に八方ふさがりです。

 

私の知っているシングルマザーの人たちも本当に一生懸命働いて、仕事が休みの平日は子どもも保育園を休ませている人がけっこういます。

ナゼかと聞くと、自分が休みなのに保育園に預けるのはいけないことだと思っている。

 

大きな声では言ってはいけないのかもしれないけれど、イヤイヤイヤイヤ・・・ちょっとは休みましょうよ!

だけど、今までずっとガンバって生きてきているシンママさんは、頑張ることが当たり前になってしまっているんですよね。

 

健気な姿に、胸がズキズキ痛んでしまいます。

これ以上、無駄にガンバル気力も体力も残っていないのですから、お金の不安から解放されるために副業を在宅でしちゃいましょう!

 

仕事を家でしているシングルマザーの稼ぎ方

 

家で副業の仕事をしているシングルマザーの実状って、どんな感じだと想像されますか?

私の場合は今では本業が在宅ワークになっていますが以前、副業でしていた時はまだ子どもも3~4才の頃でした。

 

ですから、まだまだお風呂も一緒だし夜も添い寝。

常に甘えてくる年ですし、子どもが家にいる時間はなるべく子どもの相手をしてあげないといけない小っちゃさでした。

 

だから副業をするとしたら、子どもが寝静まった夜中に睡眠時間を削る以外に、できる時間が確保できなかった。

結局、毎日深夜の2~3時まで必死になって副業に取り組んでいました。

 

そう聞くと「そんなに大変だったら私にはできないかも・・・」と思われるかもしれませんがそんなことはないのです。

なぜならば、仕事が楽しいから!

 

仕事というのは、お金を稼ぐ手段であるだけという考えで私もそれまで生きてきましたが、初めて仕事に打ち込むことが楽しくて仕方がなかった。

在宅ワークで副業をしている人というのは、あなたが想像されているよりかなり年齢層が高いのです。

 

そして、みんな本業をこなしてから本業以外の時間に副業に取り組みますから、だいたい誰でも夜中まで仕事をしている。

普通はグッスリ眠っている時間に、自分と同じようにガンバっている仲間の存在は、40歳以降にもう一度青春が来たような感覚でした。

 

そして、夢中で副業に取り組んだ一番の理由は、在宅ワークというのはほとんどの仕事が成果報酬型なんです。

つまり頑張れば頑張った分、本当にダイレクトに結果が返ってくるというのが、何よりもやる気に火が付いた!

 

私が当時していたのはネット転売でしたが、ガンバって商品を出品する数を増やしたら注文がちゃんと入ってくるんですね。

売れる快感というのを経験してしまったので、それからのめりこんでしまいまして、まさに寝る間も惜しんで仕事をしていたものです。

 

そうやってガンバっているうちに収入も増え、今では在宅の仕事のみで生計を立てることができるようになりました。

誰に追い立てられて必死に数をこなしていたわけではなく、自分の意思でしていたことで身を立てられるようになったことは、大きな自信になるものです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

在宅ワークで副業をするということは一見、楽に聞こえるかもしれませんが、決して簡単なことではないのは伝わりましたか?

 

だけど、楽ではないけど楽しんでできると聞いたらあなたはどんな風に感じられたでしょうか。

シングルマザーというだけで、忙しく大変な毎日を過ごさなければいけないのなら楽しく苦労を乗り越えましょう!

 

同じシングルマザーとしてあなたのことを全力でいつも心から応援しています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です