シングルマザーのお金事情

【シングルマザー】自立して収入を上げる!年収600万までの道は案外近い

 

シングルマザーが自立して収入を上げるために必要なことって、何だと思いますか?

世の中には、年収600万以上稼いでいるシングルマザーも数は少ないですが実在するのに、今の私と何が違うんだろうと私も思ったことが何度もありました。 

 

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

だけど実は年収600万だって、私も稼げるようになる可能性は十分あると分かった時から全てが激変したのですが、それはもちろんあなたでも同じ。

 

自立した生活を夢見るあなたに、ぜひ伝えたいことがあります!

 

シングルマザーでも自立して生活できるだけの収入を稼げる!

 

シングルマザーで今、自立ができず毎月もらう収入ではやっていけないから、実家にお世話になっているのに、こんな自分が自立できる日は来るんだろうか。

いつの日か自立できるだけの収入が手に入ったら、子どもとだけの生活が送れて、どれだけ楽しいだろうと思いますよね。

 

私も結婚してから親と同居したことがあるのでわかるのですが、一つの家に2人の主婦はいらないのです。

独身の頃は親と同居をしていても「楽チン♪」としか思っていなかったのに、自分が親の立場になってからの同居となると雰囲気が一変!

 

親としての自分の主張もありますから、だんだん親との関係も悪くなっていってしまい、たまらず家を出ました。

生活は苦しかったけど、「こんなにストレスのない毎日を過ごせるのは久しぶり!」とビックリしたことを、今でも忘れられません。

 

だけど私の場合は当時まだ夫がいましたから、ちょっとだけ状況があなたと違いますよね。

今のシングルマザーである私だったら、生活できる収入の当てがなければ、どんなに不自由でも親の元から出ることはできません。

 

幸いな事に今の私は、親に頼ることなく生活できるようになったので、子どもと二人暮らしを続けることができています。

それに今は親も80才を過ぎて、身体もかなり弱くなってしまいました。

 

いつまでも元気でいてほしいのはヤマヤマですが、親は自分より先に年を取っていくものです。

そして、いつまでも頼っていられないという現実もありますよね。

 

シングルマザーで収入が低く、実家暮らしじゃないとやっていけないけど、年金暮らしの親に負担をかけられないという人は、私の周りにもたくさんいます。

 

シングルマザーで年収600万稼いだ先にあるもの

 

まずは、シングルマザーでも年収300万は稼げるようになりたいという現状なのに、600万なんて稼げるようになるものなんでしょうか。

ちなみに、シングルマザーの年収の平均は200万円台です。

 

そのほとんどがパート勤めで、なかなかフルタイムでは働けず、少ないパートの収入と児童手当に頼る世帯。

300万は年収が欲しいのであれば、とにかく正社員やフルタイムで働ける職場に転職するのが一番の近道になります。

 

可能であれば、母子家庭を支援してくれる制度を利用して資格をとり、看護師や介護士などで働ければ400万は十分可能な金額。

しかし、資格を取るのに時間がかかり、さらに看護師の仕事などはかなりハードなので、そういうことを覚悟したうえで取り組まなければいけません。

 

また、職場によってかなり給与にバラつきになりますから、肝心なことは自分が欲しい金額を明確にしておくことです。

資格はないけど、営業職なら年収400~500万円も手が届くお給料がもらえます。

 

営業と言うと毛嫌いする人が多いのですが、シングルマザーに理解のある会社などに就職すれば待遇も違うので安心。

全国にあるマザーズハローワークで相談してみると、積極的にシングルマザーを受け入れる企業を紹介してくれますのでおすすめです。

 

でも、やはりどの仕事にしても、かなり過酷な仕事であることは否定できません。

私が今こうやって、子どもと二人で自立して生活できているのは、実は在宅ワークのおかげです。

 

ネットを使ってする仕事なので自宅でできますし、ネットビジネスは頑張れば頑張った分、稼げる金額は天井知らず。

そのため年収600万円は全く問題なく稼げる金額となるのです。

 

私の場合はネットで商品を販売する「転売」をメインにしていますが、いろいろな在宅ワークがあり、人それぞれ合う仕事を選べるのも魅力のひとつ。

雇われる働き方ではなく、一個人事業主として仕事をしていくので、責任は全て自分になりますし、行動しなければ一円にもならないシビアさはあります。

 

しかし、時間や人に縛られるのが大嫌いな私などは、返ってそのほうが気を楽にして仕事ができる。

いきなり本業にするのは無謀ですが、合うか合わないかを見極めるために副業から始められるのは、自立できる収入を得る足掛かりとしてとてもおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今のあなたが、ちっとも自立できる収入にならないと思っているのなら、思い切って仕事を変えてみましょう。

 

確かに今より最初は大変かもしれませんが、特に女性は環境に慣れる性質があるからあなたも大丈夫!

きっと良い仕事と出会って、今の生活から豊かな生活に変わることができます。

 

いつも心からあなたのことを応援しています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です