シングルマザーの生活

シングルマザーが手取り11~12万で生活費はどのくらい?家賃も払う方法

 

シングルマザーで頑張って働いても、毎月もらえる手取りは11~12万。

そんな生活をされている人は、とても多いのが実情ですよね。

 

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

生活費をどこまで切り詰めなえればいけないのか、こんな手取りの金額で、賃貸に親子で住むというのが間違いなのか・・・。

 

お金のことで常に頭を悩ましているあなたが、家賃を払ってまで生活できるのかと不安になる気持ち、痛いほど分かります。

手取りが11~12万くらいなら家賃って払えるものなのか、生活費を見直せば可能なのかを見ていきましょう。

 

シングルマザーの生活費ってどのくらい必要?

 

シングルマザーで生活をしているのと、ファミリー世帯とではお金の出入りが違います。

単純に、稼ぎ頭があなた一人というデメリットを背負って生活をしているわけですから、その収入だけで生活費を出して暮らしていかなければいけません。

 

それは本当にプレッシャーですよね。

だってあなたが稼がなければ、誰も家にお金を入れてくれないのですから。

 

ということは、何よりも優先しなければいけないのは毎日の生活費ですが、あなたに何かあった時のために、貯金をしておきたいと考えるのは当然のこと。

だけど、現実は貯金までとてもじゃないけど手が回らないのが現状ではないですか?

 

「もし、実家に住めば家賃を払わなくてイイから、その分を貯金に回せるかも」と思いますが、頼る身内がいない場合はそれも無理。

現に私も、親は高齢で頼れるような状況ではないため、シングルだろうが自力で生きていかなければいけません。

 

特に今は、昔に比べて結婚年齢も高くなっている分、ヘタしたら子育てと親の介護のダブルパンチの人も少なくないのです。

先々のことを考えると、今から家賃を払いながらでも生活費に困らないようにしていかないといけないわけです。

 

そうなると、生活に必ず必要なお金として、家賃の他に光熱費ももちろんかかってくる。

都心に近いと家賃が5~6万はかかるでしょうし、それに光熱費がどれだけ節約しても1万円はかかる。

 

食費が2~3万としても残るお金は3万ほどになってしまい、そこから税金や通信費、子どもの学費など出していると全く残らないか赤字になってしまいます。

しかし、解決策はある!

 

シングルマザーの特権を生かして、なんとか自立した生活ができるようにしていきましょう。

 

手取りが11~12万のシングルマザーが家賃も払えるようになる方法

 

お給料でもらう手取りの11~12万だけで生活するとなると、家賃を払える余裕は無いに等しくなってしまいます。

だけど、母子家庭はいろいろな手当や支援を受けることができるので、最低限としてそれらはもらえるように申請しましょう。

 

一番大きな手当として児童扶養手当や児童手当がありますが、どちらの手当も年に一度申告をしなければ、継続して受け取ることができません。

ついつい忘れてしまって、シングルマザーになった年は受け取ったものの、それから継続できていない人が意外に多いのです。

 

しっかり確認をして、申請をしましょう!

そうすれば月に3~4万は増えるはずですから、家賃を払ってもなんとか生活はできるようになります。

 

その家賃も母子家庭には、各自治体で家賃補助や免除といった支援があるのはご存知ですか?

一度お住まいの管轄の役場に行って確認してみて下さい。

 

自治体によって制度が若干違うので、私の場合ですと家賃を補助してくれるわけではなく、公営の団地に入る優先権が与えられていました。

それでも家賃が2万5千円くらいとかなり安くなるので、その分を他の生活費に充てられます。

 

とにかく使える支援は受けるのが、まず第一にすること。

それだけ母子家庭の貧困率が高いということなので、お金がない時はなんとか支援を受けながら乗り切りましょう。

 

それでも、生活費に「余裕がある」という状態とはほど遠いことでしょう。

将来のために貯金をしたくても、毎月の生活費でカツカツではどうすることもできません。

 

そこで、自宅で家事の合間にできる仕事を副業としてすれば、副収入を手に入れることができます。

パソコン一台とネットの環境があれば、どんなネットビジネスでも可能ですが、最初から難しいことをしなくてもお金になることがある。

 

それは、家の不用品をメルカリやヤフオクで売ってしまうこと。

やり方はとても簡単で、スマホがあればサクッと会員登録から出品まで出来てしまいます。

 

①メルカリのアプリをダウンロードします。

こちら→メルカリ

 

②ログインと書いている所を押します。

 

 

③電話番号を登録しなければいけないので登録すると、スマホにショートメッセージで本人かく用のコードが送られてきます。

④あとは案内に従って記入すれば登録完了です。

 

 

メルカリは、スマホで作業がしやすいように作られているので、出品作業もとても簡単にできます。

着なくなった子供服やおもちゃなど、早い時には出品して数分で売れますから、早くお金になるのも大きな魅力のひとつです。

 

無理のない範囲で、最初は始めてみられることをおすすめします。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

生活費が足りるかどうか、このまま生活していけるんだろうかと、毎日不安ばかり頭に過っていたのが、少し楽になったのではないでしょうか。

 

簡単にできることから始めれば長続きするので、コツもどんどん分かってきます。

大丈夫!未来は明るい!!

 

いつもあなたの幸せを心から応援しています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です