シングルマザーの生活

【母子家庭生活費シュミレーション】シングルマザーでアパート暮らしの実態

 

母子家庭の生活費について詳しくシュミレーションしたいと思った時、アパート暮らしの場合、実家暮らしとどれくらい違うか気になりますよね?

できれば子どもとだけで暮らしたいけど、家賃を払ったりするのは今の家計ではムリと諦めていませんか?

 

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

 

実際にシングルマザーでアパート暮らしをしている人は、どうやって生活費をまわしているのでしょう。

これから実家から出て自立したいという人は必見です。

 

母子家庭の生活費をちゃんとシュミレーションしてる?

 

母子家庭になってから、あなたはちゃんと生活費をシュミレーションしていますか?

シングルマザーは常に忙しく、ホッとできる時間が一日の中にありません。

 

なぜならば全て自分の肩に乗ってしまって、家事も育児も仕事もと1人何役もしなければいけないから。

一日が終わる頃には心身ともにクタクタ。

 

数字の計算をする気力も残っていないし、現実を知るのも怖いという気持ちがなおさらブレーキになってしまいます。

だけど、これから親子だけで暮らしていきたいと考えているなら、ツラいかもしれないけれど一度立ち止まってみましょう。

 

生活費がいくら出ていって、いくら入るのかという収入と支出を知っておくことはとても大切。

この先、実家を出てアパート暮らしをしたいのであれば、現状の家計を洗い出すことで、必要な金額も分かってきます。

 

実家暮らしの場合は家賃も光熱費もありませんから、食費として1~2万を親に渡し、通信費1万と日用品や衣服代で2万。

交際費で1万と保険が1万くらいで、多くても7万円くらいあれば生活はできるでしょう。

 

パートでもらう時給の平均が8万ということなので、パートでもなんとかやっていけますね。

ところがアパート暮らしをするとなると、そこに家賃が6~7万と光熱費として最低でも1万はかかってきます。

 

もちろん日用品なども実家暮らしの時と違って、必要なものも最初はたくさんある。

アパート暮らしをする初期費用が、実はけっこうな額になることもあるのです。

 

そして、実家の場合は子どもを見てもらうことも可能ですが、親子だけの生活になるとまず子どもを預けることを考えなければいけません。

まだ子どもが小さくて未就学児の場合は保育園を探さないと、あなたが働きに出ることができない。

 

しかし、母子家庭で低所得の場合は認可保育園だとほとんどお金がかかりませんが、とにかく入園するのが難しい。

待機児童がたくさんいる中で、いくら母子家庭で優先的に入れると言っても、人数が超過している場合はどうにもなりません。

 

また小学生以上になれば、学童などに入らなければいけないので、月額で数千円のお金がかかってきます。

 

シングルマザーでアパート暮らしができるコツ

 

だけどシングルマザーでアパート暮らしを望む理由として、実家に住んでいると本当に窮屈な思いをするんですよね。

親に子どもの育て方など言われた日にはモヤモヤ。

 

そして近所の目も気になる。

確かに、アパート暮らしよりお金はかからないけど、精神的に本当にキツイ毎日となります。

 

では、どうすれば実家を出て自立した生活ができるのかというと、まず実家にいた場合は親の収入で児童手当などがもらえないことが多い。

しかしアパート暮らしになると、あなたの所得に対して児童手当や児童扶養手当が出ます。

 

これは自分で役場に行って変更しなければ、あちらから言ってきてくれることはありません。

そして、各自治体で違いますが母子家庭に対しては家賃補助や格安の公営の団地に優先的に入れてもらえるなどの支援があります。

 

私の管轄の自治体は家賃補助はありませんが、市営住宅の抽選権が優遇されていました。

こういった、手当や支援は自分で申請をしに行かないと受け取れませんので、しっかり調べて申請をする。

 

そうすることで、今の収入よりも実質は入ってくるお金が増えますから、アパート暮らしが全く不可能というわけでもないのです。

だけど、今の仕事がパートで8万くらいであれば、やはりどうしても生活は苦しくなりますし、将来に向けた貯金もできません。

 

アパート暮らしをするということは、自立して生活するということなので、これを機会に正社員の仕事を探すとか、副業を始めると言ったことを考えたほうが良いでしょう。

実は、今はほんの数年前に比べれば就職しやすくなっていると言われています。

 

しかしそれは特にハローワークに出されている求人に限ったことなので、一度ハローワークで相談してみましょう。

思いがけず良いお給料の働き先が見つかるかもしれません。

 

また副業であれば、パソコンが1台とネットの環境があれば在宅ワークの仕事はたくさんあるので、今日からでも始められます。

一番簡単な収入を増やす方法なので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

在宅ワークの詳しい内容はこちらの記事を参考にして下さい>>【シングルマザー】自立して収入を上げる!年収600万までの道は案外近い

 

まとめ

 

いかがでしたか?

実家で親と一緒に暮らすというのは本当にありがたい反面、とてもストレスもたまること。

 

少し勇気を出して、役場やハローワークなどで手続きをするだけでアパート暮らしの夢が叶えられるとしたらいかがですか?

とりあえず自宅で今日から副業を始めるということでもイイから、夢に向かって行動してみましょう!

 

親子で笑って暮らせる日がすぐに訪れますように、心から応援しています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です