シングルマザーの生活

【母子家庭いくらあれば生活できる?】食費などの支出の負担を軽くしたい!

 

母子家庭で生活費の中でも支出を抑えたいけど、なかなかうまくいかなくて、いつもカツカツ状態という悩みがある人はとても多い。

収入はこれ以上増やすのも無理だから、支出をなんとかしたいんだけど・・・。

 

あなたもそんな風に思われていませんか?

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

 

だけど、ちょっと考えてみて下さい。

子どもがまだ小さかったら、支出を抑えるとしても食費や衣類を買うお金でこれ以上ガンバって節約するのは、難しいのではないでしょうか?

 

本当に支出を減らせば、あなたの生活って楽になるのでしょうか?

実はもっと良い方法があるので、お伝えしますね。

 

母子家庭はいくらあれば生活できるものなの?

 

まず母子家庭で生活していくには、いくらあればできるものなのでしょう?

必ずかかる支出を考えてみると、子どもが小さい場合はまだそんなにかからないとは言え、食費は最低でも2万5千円はかかります。

 

そして衣類や靴などを買うのも、子どもの成長は早いので、しょっちゅうお金がかかってくる。

これも子どもが小さいうちは、そんなに高額なものは買わなくて済むから、月にするとあなたの分も含めれば1万円くらいで収まるでしょう。

 

子どもの教育費で5千円、案外お金が出ていくのが日用品や交際費で、まとめて毎月2万円くらいかかります。

スマホなどの通信費で1万円と、保険代で1万円とすると、合計で8万円になる。

 

親子で自立した生活をしている場合は、ここに家賃と光熱費が必要になります。

家賃は、地域によってかなり金額に違いがありますが、平均すると4万円くらいになるでしょう。

 

光熱費に関してはどんなに節約したとしても電気・水道・ガスを合わせて月に2万は必ずかかる。

そうなるとアパート暮らしをしたとすれば14万は絶対かかる計算になります。

 

家賃を払って生活をするとすれば、計算上は収入が最低でも14万以上はいるということになりますね。

きちんと児童扶養手当や、児童手当の申請をして受け取れるとしても、月に4万ほどなので、仕事で稼ぐ収入は10万は欲しい。

 

この金額は、正社員で働いていないと安定してもらえるお給料の金額ではなくなってきます。

 

母子家庭が食費などの支出が負担にならなくする方法

 

母子家庭で子どもを育てるというのはとても大変で、あなたに全てがのしかかっている状態です。

ですが、やはり子どもを育てる上で、少しでも栄養のあるものをたくさん食べさせてあげたい。

 

だけどお金がないからと、もしかしたらあなたは、自分の食べる分を我慢して子どもの食費に回しているかもしれない。

悲しいですね・・・。

 

こんな生活が、いつまで続くんだろうと悲観してしまうのも当たり前です。

パートで働いて、頼る身内もいないから仕方なくアパート暮らしをしているとすれば、当然パートの収入だけでは支出の金額を賄えません。

 

じゃあ正社員になろうかと言っても、子どもの都合でいつ保育園から呼び出しがかかるかわからない状況で雇ってくれる所なんて、そんなに見つからない。

なんとか収入を上げたいけど無理だから、しんどい思いをしてもっと支出を削ることしか思い浮かばないというのが現実でしょう。

 

でも本当に収入を増やすのは、無理なことなのでしょうか?

確かに今の仕事で時給を上げてもらうとか、お給料を上げてもらうのは、そんなに簡単なことではない。

 

だったら、副業をして副収入を増やせば良いのです!

そうは言っても、シングルマザーの中には昼も夜も仕事を掛け持ちして、ダブルワークで働いている頑張り屋さんもいます。

 

そんなしんどいことではなく、自宅にいながら稼げる方法がある!

必要なものは、パソコン一台とネットができる環境だけなので、お金もかかりません。

 

とにかく安定して副収入を得たいのなら、クラウドソーシングという在宅ワークがあります。

クラウドワークスなどのサイトに登録をして、アンケート調査をしたりデータ入力をすることで、報酬をもらうお仕事です。

 

成果報酬型の報酬になるので、最初のうちは仕事にも慣れていないから、そんなに数をこなせず少額の報酬かもしれません。

しかし、きちんとサイトが間に入って報酬を受け取れるようにしてくれていますから、慣れて仕事の量をこなせれば確実にお金が入るようになります。

 

ただし、どれだけ頑張っても月に2~3万の報酬をもらうくらいで限界です。

でも、今のお金が出ていくばかりで、収入はちっとも増えない現状から、月に2~3万も入るようになれば、ずいぶん気持ちが楽になると思いませんか?

 

仕事の内容はどれもネットで全て完結するから、家から一歩も出なくて良いのも、小さな子どもを抱えたシングルマザーにはありがたい仕事ですよね。

そうやってネットでの仕事に慣れてきたら、徐々にいろんなネットビジネスに挑戦していけば、大きく稼ぐことも可能です。

 

ネットビジネスが怪しいと言われるのは、この「徐々に」という部分をすっ飛ばして「大きく稼ぐ」ということから始める人が、1円も稼げず終わるから。

あなたはそんな無謀で損なことはせず、一歩ずつステップアップしていって下さい^^

 

まとめ

 

いかがでしたか?

支出を減らすことばかりに目が行きがちで、収入を増やすというのはムリ!と思うか、難しく考えてしまいがちですよね。

 

だけど視点を変えれば、実はそんなに難しいことではないのです。

在宅ワークはいつからでも始められますから、一日でも早く、まずはチャレンジしてみて下さい。

 

あなたにたくさんの笑顔が訪れますように、いつも心から応援しています。

 

 

●ブログランキングに2つ参加しています。ポチっと応援お願いします^^


シングルマザーランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です