シングルマザーのお金事情

シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭で子供2人育てるには!

子供2人

 

シングルマザーは子供2人いる場合、1カ月でどのくらいの生活費になるのでしょう?

離婚して今までの生活と全く変わった環境の中で、自分一人が生きていくだけでも大変なのに、子供を2人も抱えて生活するという現実。

 

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

しかも、まだまだ小さい子供の場合、これから先の人生のほうが長いわけではないですか!

 

今から将来に向けて、どのくらいの生活費を稼いでやっていけば良いのか、きちんと考えておくのはとても大切なことです。

 

シングルマザーなら生活費は一カ月でどのくらいになる?

ライフプラン

 

シングルマザーの1カ月の生活費って、平均するとどれくらいなのでしょう。

まず収入ですが、家庭の平均年収が230万前後という統計がありますが、実質は200万くらいであろうと言われています。

 

なぜなら平均なので、シングルマザーの中には高額の年収を稼いでいる人もいるわけで、それも含めての平均だから。

そうなると、16万円くらいの月収の家庭が多いということになります。

 

しかし、これも児童手当などをもらっているのが前提の数字ですから、仕事で稼いでいる収入としては10万ちょっととなるでしょう。

これが子供2人になると、児童手当の金額は増えますが、そうは言っても一人子供が増えても5000円ほどです。

 

そして支出ですが、家賃が一番家計を圧迫するのではないでしょうか?

地方に行けばかなり安くても良い物件がありますし、実家にお世話になっていれば家賃はゼロですが、都会で賃貸に住むとなると大変!

 

6万円くらいの家賃じゃないと、まともな物件がなかなかありません。

住んでいる土地で金額に大きく開きがあるのが家賃ですが、平均ということになると5~6万くらいが相場になるでしょう。

 

食費はどれだけ切り詰めるかによりますが、2万円はどうしてもかかってしまいます。

また子供が小さい場合は、案外大きな出費になるが衣類費と交遊費。

 

すぐに身体が大きくなるから、しょっちゅう着るものを買わなければいけないし、どこにも誰とも付き合わないというのも、子供がいれば限界があります。

月に子供一人に付き、1万円はかかると思っていたほうが良いでしょう。

 

そして光熱費ですが、これも無駄遣いをせずに節約をしたとしても、基本料はかかります。

また今の時代、携帯やスマホを持っていないと生活ができないくらい持っていて当たり前になっていますから、電話代として1万円弱はかかりますよね。

 

ということは、光熱費と合わせると3万円くらいにはなってしまうでしょう。

子供が小さい場合は教育費と言っても、認可保育園であれば月に5000円もあれば十分でしょうから、子供2人で1万円くらいということになりますね。

 

これだけの必要最低限に必要な生活費だけで13万円です。

しかし地方に住んでいれば家賃は安いかもしれないけれど、車がないと生活できない所もたくさんある。

 

また、冠婚葬祭などの急な出費だって子供がいればなおさら多いことでしょう。

そうなると14~5万は絶対に月に必要になってくるということになり、ほとんど収入と生活費としての支出が同額になってしまいます。

 

母子家庭の生活費で子供2人を育てていくためにすること

時間は大切砂時計

 

母子家庭で子供が2人いる場合の生活費として概算を出してみて、あまりにも余裕がなくて驚いてしまいますよね。

だけど、ちょっと考えてみて下さい。

 

今まで計算した中には、子供にかける保険やあなたにかける生命保険も入っていません。

また、児童手当は中学3年生の親まで、児童扶養手当は子供が18才までしか支給されないのです。

 

ということはこれから先、子供が成長していったら、今までもらえていたお金もストップするということ。

将来に向けて貯金もしておかなければ不安ですよね。

 

でも貯金どころか、保険すらかけられない今の現状で、どうすればいいのでしょうか?

今の収入では、子供2人を育てていくのはとても大変なことはわかったけど、具体的に何を変えれば良いのかということを考えましょう。

 

まず公共機関の支援は、もらえるものは全てもらいましょう!

特に家賃の場合、必ず各自治体で母子家庭に対しての優遇制度がありますから、自分で聞きにいかなければいけません。

 

そして、私の周りでも児童扶養手当をもらっていないシングルマザーがたまにいます。

児童扶養手当は自分で申請しないともらえませんし、毎年申告を更新しないと止まってしまうのです。

 

利用できる資格があるのですから、すぐにでも行動して、受けられていない支援があれば申告するようにしましょう。

そして、仕事を変えるのがベストですが、今すぐということが無理ならば、まずは副業を探して副収入を増やすことを早速始めてみて下さい。

 

参考>>【シングルマザー&母子家庭必見!】在宅勤務と内職の違いとは?

 

まとめ

 

いかがでしたか?

シングルマザーの生活自体がとても厳しいものなのに、お子さんを2人も抱えて頑張るあなたは、本当にツラい毎日のことでしょう。

 

あまりにも一人で抱えるのがツラい場合は、頼れるものを頼って下さい。

大丈夫、助けになることは必ずありますから、まずは身近な役場や身内に相談することから始めましょう!

 

頑張っているあなたをいつも心から応援しています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です