シングルマザーの生活

【死別母子家庭の生活費】 死別母子家庭の一人っ子の子供には3つの特徴がある

 

母子家庭になった理由は、離別か死別というのがほとんどではないでしょうか。

どちらにしても、これから一人で子どもを育てていかなければいけないシングルマザーにとっては、大変さに変わりはありません。

 

しかし、子供の性格や特徴などには若干の違いがあるようです。

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

 

シングルマザーにとって、これからの生活については、いつも頭を悩ませていることですが、それと同じくらい自分のことより、子どものことが常に心配ですよね。

母子家庭の子供に特徴があるとしたら、気をつけてあげて子供にかける言葉も違ってくるはず!

 

どんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

母子家庭の子供のうち一人っ子には共通の特徴があった

 

まず最初に申し上げておきたいことは、「母子家庭の子供だから」とか「死別だから、もしくは離別だから」と、ひとくくりにできるほど大雑把にして良いことではないということ。

子供には持って生まれた性格や性質もありますし、家庭ごとにモノの考え方が違って当然です。

 

よく言われるのは、離別の子はグレやすくて死別の子はしっかりしているということを耳にしますが一概には言えません。

ただし、母子家庭であるがゆえに形成される子どもの特徴というのは確かにあります。

 

我慢強い

内向的な子や外交的な子などいますが、どちらにしても我慢強い子になるのは、母子家庭になってから子供に自然と身につく特徴のようです。

なぜかというと、日々お母さんの大変さを目の当たりにしているから、どうしても言いたいことを我慢する。

 

反対に本当は寂しくて甘えたいのに、お母さんが頑張っている姿を見ると、その気持ちを飲み込んで反抗的な態度をしてしまう。

一言で言うと、子供らしくないという言葉になってしまいますが、子供は大人よりも感受性の高い生き物です。

 

お父さんがいないからお母さんが頑張っているというのは、肌で感じることでしょう。

 

甘えん坊

基本的に母親に対して甘えん坊になります。

当然ですよね、子供にとって親はお母さんだけになるのですから、お父さんに甘えられないので2人分の愛情を欲するとしても、ちっともおかしなことではありません。

 

私は夫と死別したのですが、その当時に一人っ子の娘は4才でした。

娘は今現在9才になっていますが、隙あらば私と手を繋ごうとします。

 

離婚した時の子供の年齢や性別でも、甘え方に大きな違いがあり、低年齢で女の子だと素直に甘えを表に出しますが、もう少し年齢が上になると複雑な甘えになることもあります。

 

しっかりしている

お母さんを支えなくちゃ!守ってあげなくちゃ!という気持ちが小さい子でも芽生えるようで、お手伝いをしてくれる子が多い。

また、どうしてもシングルマザーは忙しいので、子供は自分のことは自分でしないといけない場面が多くなります。

 

結果的に少しのことならお手伝いをするのが当たり前になったり、できるようになったりするのです。

参考:母子家庭生活費シュミレーション!母子家庭はいくらあれば生活できる?

死別母子家庭が子供を抱えて生活費を稼ぐ方法

 

どんな理由であれ、離婚したことは子供にはなんの罪もないことです。

我が家の場合は夫は癌で他界したので、まだ物事の分別が付かない年令だった娘でしたが、子供のことより夫の看護で必死になっていた私の姿も見ています。

 

だから、いまだにワガママを言うこともほとんどない子に育ってしまいました。

外で友達とケンカして泣かされても、家に帰ってから何事もなかったように振る舞い、学校の先生から連絡を受けて初めていじめられたと知ったほど我慢強い。

 

普段の生活でもそんな感じの子だから、「あれが欲しい~~!」とスーパーで寝っ転がって駄々をこねることも一度もない。

対して私は夫の看病で心身ともに身体を壊してしまって、夫が亡くなった当時は勤めに行けるような状態ではなかった。

 

他に選択の余地がなく、自宅でできる仕事で生計を立てるしかなかったのです。

半ば仕方なく始めた在宅ワークでしたが、やってみると子供が家にいる時は常に一緒にいてあげられる。

 

特に死別で親を亡くした子は、「お母さんもいなくなっちゃうんじゃないか」という気持ちが強くなるそうです。

在宅ワークで仕事をしていることで、家に帰ればママがいるという安心感だけは与えてあげられているからか、性格的にはとても穏やかな子に育ちました。

 

シングルマザーの中には、常に貧困と戦っている人が本当に多い!

「このまま、この先やっていけるんだろうか・・・」と将来の不安で、夜も眠れない日々を送られている方も本当に多いのです。

 

今の仕事を辞めて、もっと時給やお給料の良い仕事に移りましょうと言うのは簡単でも、実際はそんなに甘いものではないのは、あなた自身が一番よくお判りでしょう。

ならば、今の仕事を続けながら、自宅でできる副業を今からコツコツと始めてみませんか?

 

難しいことではなく、今日からでもできることを丁寧に教えてくれている、在宅ワークのおすすめの教科書です>>『ファーストマニュアル』

 

まとめ

 

いかがでしたか?

母子家庭で子供が一人っ子だと「子供に寂しい思いをさせている」と自分を責めてしまうことが度々あります。

 

だけど大丈夫!

子供はあなたが思っているほど弱くはないし、あなたの愛情をいっぱいもらえたらハッピーなのです。

 

これから先の子供の将来が、ごきげんで過ごせる人になれるように、親子で二人三脚で頑張っていきましょう^^

いつもあなたの幸せを、心から応援しています。

 

 

ネットで稼ぐ方法が簡単にわかる『ファーストマニュアル』

 

 

●ブログランキングに2つ参加しています。ポチっと応援お願いします^^


シングルマザーランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です