シングルマザーのお金事情

シングルマザーの生活費はどのくらい? 死別母子家庭が注意するべきこと!

 

シングルマザーになった人は、様々な理由で離婚に至っていますよね。

その中でも、夫と死別してやむなくシングルマザーになった人も多くいるわけですが、死別母子家庭の人が注意するべきことがあるのです。

 

こんにちは、あなたのシンママ応援隊長 美聖です。

 

私もそんな死別という理由でシングルマザーになった一人で、もし何も知らずに済ませていたら今頃、生活がどうなっていたのかと恐ろしくなる。

ほんの少しの手間で回避できることですから、しっかりチェックしておきましょう!

 

シングルマザーの生活費は収入に対してどのくらいかかる?

 

シングルマザーが生活費を計算する時に、世帯の収入に応じて考えなければいけないのは当然のこと。

収入が少ないのに、支出が多いとたちまち生活は苦しくなります。

 

ではどれくらいの割り合いで、月々の生活費を捻出すれば良いかというと、収入に対して支出が7割が理想とされています。

しかし、一人で生活を切り盛りしなければいけないシングルマザーにとって、それは余りにも現実とかけ離れていますよね。

 

だってほとんどの母子家庭が、毎月カツカツの状態で生活しているわけですから。

だけど今の生活を見直すことで少しは負担が楽になるはずで、それが母子家庭の場合、かなり違ってくるのです。

 

なぜかと言うと、収入以外に国からの手当や支援が多く存在しているから。

もし今の生活ではこの先やっていけないという状況であれば、根本から見直して仕事を変えるということも視野に入れましょう。

 

これはマル秘な話しですが、私は事業主なので言わば雇う側という顔も併せ持っております。

実はシングルマザーを雇えば国から企業に対して、助成金が出るのです。

 

これはどういうことかと言うと、企業からすればシングルマザーを雇用することで国からお金がもらえる。

ということは、積極的にシングルマザーを雇い入れる企業が、実は多く存在しているということです。

 

そして、そんな企業が助成金をもらえるために人材を募集するのは、ハローワークなんですね!

だから、ハローワークに行けばシングルマザーを雇いたいという企業の募集案件が多くあるということ。

 

もちろん助成金をもらうには条件があり、正社員を雇用しなければいけませんから、安定した収入と福利厚生を受けられる正社員として働くことが出来るのです。

仕事でもらえる収入が増えれば、それだけで出せる生活費の金額も増えますから、今よりグンと楽になりますね。

 

死別母子家庭の生活費の不安はこれで解決!

 

しかし母子家庭はそれだけではなく、児童手当などのお金が支給されます。

この手当や支援は自分が申請しなければ受け取ることができないのですが、そもそも支援があること自体を知っている人が少ないのも現実。

 

特に死別母子家庭は特殊で、児童扶養手当で支給される額と夫の遺族年金で支給される額の、多いほうを選択することができるのです!

児童扶養手当は子供1人の場合、月に最大で45000円支給されますが、夫が長年に渡り年金を納めていた場合は倍以上の金額になることもあります。

 

私の場合はお恥ずかしい話ですが、結婚したのが遅くてそれまでの夫が全くお金に対してずさんだったため、倍以上ということにはなりませんでしたが・・・。

学校を卒業されてから亡くなるまで、ずっと企業で働かれていたご主人だったら、かなり大きい金額を遺族年金として受け取れるはず。

 

現に私の父は64才という年令で亡くなりましたが、専業主婦だった母は父が亡くなった後もずっと働かず遺族年金だけで悠々自適の毎日を過ごしています。

この遺族年金ですが、もらえる金額の確認と手続きは、年金事務所でしか行っていません。

 

ご自身の管轄の年金事務所が、どこにあるかご存知ですか?

私は夫が亡くなった時になにがなんやら分からず、とりあえず市役所に行って諸々の手続きはしたのですが、当時の知り合いの税理士さんに言われました。

 

「美聖さん、遺族年金の確認に行きましたか?」と。

それから慌てて年金事務所を訪ね計算してもらったら、児童扶養手当よりかなり多い金額になることが分かったのです。

 

夫を亡くし、子どもも小さかったこともあって、冷静に何かを調べる心の余裕が全く無かったので、アドバイスをいただいて本当に助かりました。

また夫が亡くなった時に、妻であるあなたが知らない積み立て型の生命保険に、昔加入してそのままということもよくあります。

 

亡夫のことを思い出すから家の中を整理するのがツラいというお気持ちは、痛いほどわかりますが、ひとつずつ遺品を丁寧に調べることをおすすめします。

 

私が夫の遺品整理をして、もう使わないものを不用品として販売したら、100万の現金に変えられた時に擦り切れるまで読んで参考にした教科書です>>『ファーストマニュアル』

 

まとめ

 

いかがでしたか?

望まず母子家庭になってしまう『死別』ですが、せっかく亡き夫があとに残るあなた達に残してくれるお金があります。

 

ところが、自分が動かなければ行政は動いてくれないのが現実なのです。

ご主人の気持ちを無駄にしないためにも、そしてこれからのあなたとお子さんの将来のためにも一度ぜひ調べてみて下さい。

 

あなたの幸せをいつも心から応援しています。

 

 

ネット初心者でも在宅で稼ぐ方法満載の『ファーストマニュアル』

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です